今村桂子

ロンドン生まれ。
田園調布雙葉学園出身。

幼少より中山靖子氏に師事し、桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室を経て、桐朋女子高等学校音楽科を卒業。桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻に入学後、渡英。

英国王立音楽大学演奏家コースピアノ専攻をディプロマを得て卒業。ケンドル・テイラー氏に師事。コーネリウス・フィッシャー賞、マーゴット・ハミルトン賞を受賞。王立音楽大学オーケストラと協演。ARCMピアノ演奏家資格を取得。

その後パリにて3年にわたりヴラド・ペルルミュテール氏に師事し、帰国後も度々渡仏し指導を受ける。また、エコール・ノルマル音楽院にて、ジェルメーヌ・ムニエ氏の指導も受ける。

フランス音楽国際ピアノコンクール(開催地パリ)に入賞、及びフォーレ特別賞を受賞。

ドビュッシー:『映像 』 第1集&第2集(MM-1130) ドビュッシー:『映像 』
第1集&第2集(MM-1130)

ソロリサイタル、ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団との協演など、国内外の演奏会やフェスティバルに出演。ヤマハ株式会社の専属ピアニストとして、各地でピアノ名曲コンサートに出演。
NHK-FM「名曲リサイタル」に出演。
マイスター・ミュージックよりCD「ドビュッシー:『映像 』第1集&第2集」(MM-1130)をリリース。

全日本ピアノ指導者協会正会員。ピティナ・ピアノステップ・アドバイザー。ピティナ・ピアノコンペティション、ブルグミュラーコンクール、日本クラシック音楽コンクール、ショパン国際ピアノコンクール in Asia、各審査員。

ピアノの傍ら、チェンバロをルース・ダイソン、ロバート・ウーリーの各氏に師事。ジェフリー・タンカード賞、RCMクラヴィコード賞を受賞。ARCMチェンバロ演奏家資格を取得。

海外の演奏家・教授によるマスタークラス等の通訳(英語)も多数つとめる。

進学実績

東京藝術大学、桐朋学園大学、東京音楽大学、国立音楽大学など